ZOZO出品停止広がる

ZOZO(ゾゾ)が運営する日本最大級の衣料品通販サイト「ゾゾタウン」への出品を停止する企業が相次いでいる。bd014.jpg

昨年末に始めた割引サービスがきっかけだ。

オンワードホールディングス(HD)に続き、宝飾品ブランドを展開するヨンドシーホールディングス(HD)などが取りやめた。

急成長を続けてきたゾゾとアパレルの価格決定権を巡る争いが始まった格好だ

オンワード出品停止の理由
アパレル大手のオンワードホールディングスの保元道宣社長は11日、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」への衣料品の出品を取りやめたことについて、「定価で売る努力をすべきで根本の考え方が折り合わなかった」と述べた。

サイトを運営するZOZO(ゾゾ)が2018年12月末に始めた定額会員サービスで、常時割引で商品を出品するように求めたことで、出品を続ければブランドの価値が低下すると判断した。

サイトを運営するZOZO(ゾゾ)が25日から始めた定額会員サービスで、出品社に割引の参加を求めたことなどで条件が折り合わなかった。

老舗のオンワードが出品を取りやめたことを契機に、アパレルのネット通販における「ゾゾ1強」が揺らぐ可能性もある。
等々、ZOZO出品停止が広がる・・・動向が見受けられる。


原因となったZOZO、会員制サービス開始 割引や寄付サービス とは?
衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)は25日、会員制サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」を始めると発表した。
・定額の会員料を払うと、ゾゾタウンでの買い物が常時割引価格になる。
・割引価格の一部または全額を、ゾゾが指定する支援団体に寄付したり、購入先ブランドに還元したりできるという。

年間3000円(税別)または月額500円(同)を支払うと、会員になれる。

メンバーになれば常時10%の割引が適用されるほか、先行セールに参加できる。
割引された10%分をゾゾが指定する支援団体に寄付したり、購入先のブランドへの金額還元に使用したりできる。
割引はセール品も対象で、割引限度額は月5万円まで。

前沢友作社長はツイッターで「ARIGATOを連鎖させたい。
ZOZOTOWNから皆さまへ、そして皆さまから誰かへ。
世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。
新サービス始まりました」とコメントした。

その他前沢友作社長の関連記事
・2019年は「地味に」?
女優の剛力彩芽との熱愛報道や納税額の公開、民間搭乗者で史上初の周回計画を発表するなど、

2018年のLINE NEWSを最も大きく賑わせたとして表彰を受けた前澤氏は
「色々お騒がせしてしまい、今日は謝りたいなと思って」
と頭を下げたという話です。

剛力彩芽さんとの結婚の行方 
前澤さんは以前から「結婚しない男」として有名で事実婚の妻2人と3人の子供がいると言われています。
事実婚の妻2人は一般人の方ということで詳細は不明ですが子供は大好きで会社にも連れてきて可愛がっているという話を聞きます。
当然ながら教育費もしっかり払っているようで年間数千万という額を支払っているようです。
結婚について前澤さんは「結婚という形に縛られずに仕事や恋愛に打ち込めるほうがお互いに幸せ」
「婚姻制度について深く考えることがある。愛の形とか突き詰めたくなった」
と発言しています。

この発言から見ると剛力彩芽さんとの結婚はあり得ず、話題作りの材料としか見ていないのかも?
全般的に有頂天になっていると、様々なしっぺ返しに遭うかもしれませんよ!

ご用心!ご用心!


関連サイト▶仕事カテゴリー






リ ン ク 集