ストレス発散

明日は試験と聞いた場合に

・さて、どう勉強しようかな!と戦略を考えられる人
・試験か!嫌だなぁ~と落ち込む人
この様に個人差もあり、その時の気分持ち方によってストレスになることが多々あります
そのストレスが強い状態が長く続くと「うつ病」になったりする場合もあります。
物事をポジティブに捉え、早めのストレス発散する方法を考えてみましょう。

私たちの体には環境変動に左右されず体内の状態を一定の範囲で保つ仕組みが備わっていますよね。
例えば、体温の常温は36.5度とした場合でも、日によっては36.3~36.8度くらいの変動は日常的に起こり得ますし、
多少の変動が有っても一定の範囲内に収まるようになることが基本的な仕組みとなっています。

また、心拍数を例にしても同様で通常は60~70回/分でも、緊張して心拍数が100回/分以上に上昇することもありますが、これも許容範囲です。

ストレスには、身体的ストレスと心理的ストレスがありますが、これらのストレスに脳はどのように反応するのでしょうか?

・良い外的要因・・・昇進ニュース、マイホーム購入、入学試験合格
・悪い外的要因・・・配偶者の死亡、入院、失恋、不合格
ですが、マイホーム購入したのは嬉しいことですが、今後のローンの返済を考えると憂鬱になります。

良いストレスから悪いストレスへと繋がり、一概には言うことは困難なことです。

ストレス発散
同じ出来事でも、良くも悪くも捉えることができ、その根幹には現在の精神的な状況が大きく左右するのではないでしょうか?
常にポジティブに捉えられる精神状態を保つことが最善と考えられます。
そのために、運動やスポーツは本来身体にも精神的に健康をもたらすものですが、時にはトレーニングや試合がストレスになりますが、アスリートはそれを克服して目標を達成していくのです。
前述のように刺激が入り、脳で判断して、行動に移す際に如何に客観的に捉え冷静に判断できるかが大切なのでしょう。

客観的・冷静に判断できる精神状態を保つことが何よりも大切なことと!

サラリーマンのお手軽ストレス発散ベスト3
①緊張したらトイレ休憩をとる
②ガムを噛む(職場では不謹慎化もしれませんが)顎の筋肉が脳に刺激を与えリフレッシュ効果
③ランチには、玄米、豚肉、ウナギなどビタミンが良いようです。


主婦のストレス発散ベスト3
①メイクやオシャレを楽しむ
②ちょっとした贅沢を楽しむ<
③アロマバスを楽しむ


パンチングボールでスッキリ気分爽快!
楽天でお求めできます!




関連サイト▶健康カテゴリー






リ ン ク 集