前立腺ガンの予防

つい最近、友人が前立腺ガンに罹り、入院・手術、そして無事に退院してきたので、前立腺がんについて、少し詳しく勉強しました。

先ず、年齢40歳以上の男女の死亡原因のベスト5は
悪性新生物、心疾患、脳血管疾患、肺炎、不慮の事故の順位でした。

次に第1位の悪性新生物(ガン)の部位は次のとおりです。
死亡順位:肺、大腸、胃、膵臓、肝臓
罹患順位:大腸、胃、肺、乳房、前立腺

以上の様にガンにはいろんな種類があります。
近年、男性の間で罹患数は増えているのが「前立腺がん」ですが、早期発見をすれば直る可能性が高いと言うことです。
いつも元気な夫が、ある日突然に前立腺ガンと宣告されたら、妻である貴方は、しっかりとその事実を受け止められるでしょうか?
前立腺がんとは、いったいどんな病気なのかということを知っておき、原因と主な症状や予防法なども併せてご紹介いたします。
夫を守る為に、是非ともこの機会に知っておいてください。

前立腺がんとは?bd164.jpg
前立腺は、男性の膀胱の下にあって、尿道をぐるっと取り囲む形になっています。
クルミやクリのような形をしていて、大きさもそれとよく似ています。
このがんは、その外側の外腺とよばれる部分にできやすくなっています。
初期症状がほとんどないため、がんがかなり進行してから発見されるというケースが少なくありません。
きちんと検診を受けることで、早期発見することが可能で、完治させることも可能なのです。

原因と主な原因

遺伝
このがんは、遺伝性があるものなので、親や兄弟の中で発症した方がいる場合は、発症リスクはかなり高くなります。

食生活
日本の食生活は欧米化しています。高脂質、高タンパク、そういった食生活の変化も、このがんの原因の一つなのです。
その証拠に、欧米では、このがんが原因の死亡率が、第2位となっています。
食生活が欧米化している日本でも、このがんによる死亡率は上がっていくと予測されています。

男性ホルモン
前立腺というのが、どこにあるのかは、先にご紹介したとおりです。
この前立腺、非常に男性ホルモンの影響を受けています。男性ホルモンが分泌されることによって、前立腺の細胞も増えます。
その逆の場合は、細胞も減っていきます。これが通常の場合です。
ですが、年齢が上がるにつれて、男性ホルモンは減少していきます。
これが引き金となり、ホルモンバランスが乱れてしまうことが原因の一つであるという説があります。




前立腺ガンの症状と検査方法

この病気に関しては、初期の段階ではほぼんど特徴的な症状は現れません。
だからこそ、自主的に健康診断やがん検診を受けることが重要なのです。

・尿道を圧迫して、排尿障害をおこしている・・・かなり進行している
・残尿感や、夜中の尿の回数の増加といった症状などもみれるようになる・・・骨やリンパに転移することもある
・おしっこの時に、変な感じ、違和感のようなものに気付く・・・かなり進行している

PSA検査
このがんの早期発見にもつながるのがPSA検査です。血液検査なので、誰でも受けることができます。
40歳を過ぎたら、定期的にこの検査を受けることをおすすめします。


前立腺ガンの予防方法
禁煙
喫煙をされているなら、できるだけ早く禁煙することをおすすめします。
喫煙は、このがんだけでなく、肺がんなどの他のがんの原因ともなってしまいます。
お酒は適度に少しなら体にも良いものなのですが、飲み過ぎは、がんだけでなく、身体にとってはよくありませんので、ほどほどを心がけて下さい。
質の良い睡眠
この病気の原因の所でも少し書きましたが、男性ホルモンの分泌量が減少することで、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。
質が良く十分な睡眠をとることは、ホルモンの分泌を促す事にもつながります
大豆イソフラボンの摂取大豆イソフラボンを含む食品(豆腐・納豆など)を多く摂取している人の間では、この病気になる人が少ないことがわかっています。
リコピンの摂取
リコピンといえば、トマトです。がん予防にリコピンが有効というのは有名です。
がんの発生リスクを抑えてくれる効果があるので、いつもの食事に積極的に摂り入れるようにしましょう。
栄養バランスのとれた食生活
揚げ物は、この病気になる要因の一つにあげられます。食生活の欧米化によって、日本人の食卓も変わってしまいました。
このがんだけでなく、様々な病気のリスクを軽減する為にも、栄養バランスのとれた食生活を心掛けて下さい。
運動
ついつい運動不足になりがちな方も多いはずです。適度な運動は、ストレス解消にもなるだけでなく、体の血行を良くしてくれる効果もあります。この病気を防ぐには、ストレスを溜めないというのも大切なことです。
お休みの日に体を動かす程度でもかまわないので、運動するということを心がけて下さい。



前立腺がん予防はすぐに始めましょう

このがんは、年齢を重ねた男性誰にでも発生する可能性があるがんです。
40歳を過ぎたらPSA検査を定期的に受けるのは早期発見の基本と考えておきましょう。
また、今回ご紹介した予防方法を、是非実践してください。

このガンに限らず、病の予防はいつからというものはありません。早ければ早い程いいのです。
日々の積み重ねによって予防することは可能ですので、是非すぐに始めるようにしてください。


血糖値が気になる方へ【アラプラス 糖ダウン



アラプラス 糖ダウンは、血糖値が気になる方に向けて開発された機能性表示食品です。
従来の血糖値対策サプリメントは、「難消化性デキストリン(食物繊維の一種)」という成分によって
「小腸での糖分の吸収を抑える」ことで、食後の血糖値の上昇を抑えていましたが、アラプラス 糖ダウンは、
独自の成分「ALA」が、細胞のレベルでの「糖代謝」の能力自体を向上させることで、血糖値の上昇を抑制します。



医学博士監修アルコール飲み過ぎ対策の特許成分配合サプリ【エカス】




ビールワインウイスキー日本酒焼酎の「飲みすぎで頭が痛い」「朝から気持ちが悪い」など、
翌日にまで支障をきたしてしまうつらい二日酔い。
アルコールに遺伝的に弱い方が多い日本においては、アルコールの酔っ払いや健康被害も見過ごせない事実です。
飲み会のお付き合いが多い方、不調を自覚している方、生活が不規則な方に是非お試しいただきたい逸品です。


中年男性の2大悩み!ズキズキ・ドロドロをケアする【糖通打破】



「通風で悩んでいましたが、糖痛打破を飲むようになってからはズキズキの悩みが出なくなりました。
お値段のほうも非常にお安く健康維持に助かっています。 」
「またあの悩みが襲ってきましたが、不思議と普通に歩ける位の軽いものでした。
今の所、恐怖の痛みは、大丈夫です。良い商品だと思っています。 」



次のサイトもよく読まれています。

ストレス解消法

ストレス解消法に運動が効果的、運動をすると、ストレス対策に効果的なホルモンの分泌を促進します。

息リフレッシュ エチケットサプリ

働く人は、自分の嫌なにおいで周囲を不快な思いにさせないためにも、良識のある人間としての口臭対策エチケットに気をつかいましょう。

花粉症対策 えぞ式 すーすー茶

花粉症対策として、様々な予防策もありましが、飲むだけで花粉症や鼻炎に良いとされている えぞ式 すーすー茶をお勧めします。

in バー プロテイン

タンパク質の摂取量は年々減少しており、良い状況とは言えません。そこで便利なのがinバー プロテインです。

えぞ式 すーすー茶は鼻炎・花粉症・イビキに効果

いびきは単なる「うるさい」だけでなく、さまざまな弊害が生じることもあります。「たかがいびき」と思わず早めの対策が必要ですよ。








リ ン ク 集