親の愛情と子供の成長

親の愛情は子供の成長に関係するか?

131top.jpg


いっぱい愛情を受けた子供ほど、成長が早くなる。
幼児期は、愛情をいっぱい注ぐ時期で、たくさん注ぎすぎてしすぎることはありません。
もちろん甘やかすのはいけませんが、甘えさせるのはOKです。

子供が泣けば、抱っこして慰めてあげましょう。
頑張ったときには、たくさん褒め、つらいときには、慰めてあげる。

子供には、親から愛情を受けることほど幸せを感じることはありません。
スキンシップをしたり、褒められたりして、次第に成長します。

子供のころに甘えさせ、十分な愛情を注ぐことで、強くなります。

なぜでしょうか。

親からいっぱいの愛情を受けると、子供は自信と安心を感じるからです。
「自分は親に守られている」という安心。
「自分にはいざというときに親がいる」という自信。

この2つがあれば、子供は「少し新しいことに挑戦してみようかな」という気になり、やる気や勇気が、自然に湧いてきます。

親からの愛情を受けることで得られる「安心と自信」が土台になり、新しいことに挑戦しようと「やる気」や「勇気」が湧きます。

親からの愛情が、子供の成長を促すポイントです。

①厳しく叱り過ぎた
ついつい厳しい口調で子供を叱りつけてしまい、それが災いして成長と共に親と話さなくなったり、思春期に荒れたりすることも…。

②口を出し過ぎた
親からの過干渉を受けた子供は、常に緊張を強いられたり、否定された気持ちになったりして、自尊感情が持てずに苦労することも…。

③感情的になってしまった
感情をぶつけられると、子供は怯えたり強い不快感を抱いたりします。いずれその態度を子供から返されて涙を流す親も…。

④甘やかしすぎた
子供は一度甘やかされると味を占めてしまい、要求を深めて次々に要求してくることも…。

⑤愛情を示し足りなかった
躾優先で愛情を示すことが不十分になったりすると、子供が荒れた時に初めて愛情不足を後悔することも…。

⑥褒めなかった
子供にとって身近な両親が褒めてくれることは、やる気をおこす何よりの原動力となりますので

⑦勉強しろと言い過ぎた
子供にとっては頑張っている姿ではなく、結果だけを重視され「勉強しろ」といわれることは切ないもの。

⑧期待を押しつけ過ぎた
勉強も習い事もとアレコレ押し付けてしまいがちですが、子供にとっては大きなプレッシャー。

⑨なんでもフォローしすぎた
勉強も習い事もとアレコレ押し付けてしまいがちですが、子供にとっては大きなプレッシャー

⑩悪いトコロばかりを指摘してしまった
ついつい厳しい視点で指導しがちなのですが、指摘ばかりでは自信がない子に育ち、やる気も削がれてしまいますよ。


小学生以上の保護者を対象に行われたベネッセの調査結果では、8割以上の母親が「子育てで後悔していることがある」と答えていて、およそ3割の母親は「後悔していることがたくさんある」「乳幼児期に戻って子育てしたい」と考えていることがわかりました。
乳幼児期の子育ての大切さが、先輩ママの子育ての後悔から伝わってきますね。

DHA・EPAと牛乳3本分のCa入り青汁グリーンミルク

13102top.jpg

DHA、EPA配合、牛乳3本分のカルシウム入り青汁
【GREEN MILK(グリーンミルク)】



保育園でも採用!国産の有機栽培の大麦若葉(九州産)を使用した無添加の青汁。

食物繊維、ビタミン、ミネラルを始めとする育ち盛りの子供の成長には、 欠かせないDHAからEPA、必要な栄養のために考えた58種類の野菜発酵酵素を配合。

1日一杯で毎日の栄養不足を解消!牛乳3本分のカルシウム入り。

グリーンミルクの6つのこだわり

①子どもの「食」を真剣に考える
健康と笑顔のために徹底した品質管理、主原料は100%国産、さらに農薬不使用、添加物は一切不使用

②1杯で毎日の栄養不足を解消!
58種類の野菜発行酵素、美容と健康に欠かせない、食物繊維、ビタミン、ミネラルやカルシウム、DHA、EPAなど

③子供の成長に欠かせない
牛乳3本分にカルシウム配合!牛乳やチーズなどの乳製品が苦手な方も日頃からカルシウムを補えます

④魚嫌いの子供も安心
DHA・EPAを手軽に補給!魚嫌いな子供や受験を控えた子供にも最適で、美味しく補給

⑤食物繊維の宝庫、豊富な栄養素
大麦若葉は食物繊維やカルシウム、鉄分、亜鉛、βカロチン、ビタミンB1などの栄養が豊富

⑥飲むだけじゃない青汁の楽しみ
デザートとして、ゼリーやアイス、ヨーグルト、お菓子やクッキーに混ぜても楽しめます

グリンミルクのご注文は▼▼▼







リ ン ク 集