糖尿病 症状

糖尿病 症状はゆっくり進行し無自覚なので怖い病です。

糖尿病とは

糖尿病とは、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が慢性的に高くなる病気のことです。
ブドウ糖は、体を動かすための重要なエネルギー源であり、食事から摂取した糖質が、胃や腸で分解されてブドウ糖になります。
このブドウ糖は、血液に乗って全身に運ばれ、すい臓から分泌される「インスリン」というホルモンのはたらきで、細胞に取り込まれ、エネルギーとして利用されます。

また、使われずに余ったブドウ糖も、やはりインスリンのはたらきで、脂肪として体に貯蔵されるのです。
このように、ブドウ糖を活用するためには、インスリンのはたらきが欠かせません。

しかし、糖尿病の人は、インスリンの分泌量が少なかったり、うまく作用しなかったりするので、ブドウ糖が有効に使われず、血液中に溢れてしまいます。

その結果、血液中のブドウ糖の濃度が高い状態が続くことを糖尿病といわれます。
ブドウ糖の濃度が高い状態、いわゆる高血糖の状態が続くと、次第に血管や神経が侵され、身体にさまざまな障害が起こります。


糖尿病の自覚症状
糖尿病の初期段階では、自覚症状がほとんどありません。
特に日本の糖尿病患者の95%以上に当てはまる2型糖尿病の場合、ゆっくりと進行していくので、大多数の人は糖尿病を発症しても気づかないのです。
しかし、糖尿病が進行してくると、次のような症状が現れます。

尿の回数・量が増える
血糖値が高いと、腎臓が血液中のブドウ糖を水分とともに尿として排泄しようとするので、尿の回数や量が増えます。

のどが渇く
尿が増え体内の水分が減るので、のどが渇くようになります。
尿の回数や量が増え、のどが異常に渇くときは、水やお茶などのように糖分の入っていないものを飲みましょう。
ジュースや炭酸飲料など、糖分の多いものを飲んでいると糖尿病がさらに悪化してしまいます。

食べているのに痩せる
血液中のブドウ糖は本来、細胞に取り込まれて脳や筋肉のエネルギーになる物質です。
しかし、糖尿病の人は、血中のブドウ糖をうまく取り込むことができません。このため、脂肪や筋肉が分解されエネルギーとして使われるので、痩せてしまうことがあるのです。

体がだるい、疲れやすい
全身がエネルギー不足になっているので、常に体がだるく、疲れやすくなります。

こういった自覚症状がある場合は、糖尿病がかなり進行している可能性が高いので、十分な注意が必要です。

まとめ
糖尿病の初期段階では、自覚症状がほとんどないため、身体の異変になかなか気づくことができません。
しかし、放っておくと糖尿病そのものが進行するのはもちろん、網膜症や腎症、神経障害、動脈硬化など危険な合併症を招く恐れがあります。

早い段階で対処できるように、毎年きちんと健康診断を受け、血糖値が高いと診断されたら、たとえ自覚症状がなくても、きちんと血糖値のコントロールをするよう努めることが大切です。


血糖対策サプリ選びで大切なこと。

糖の吸収を抑える力
食物繊維は糖を包み込み、体の外へ排出する働きや、吸収速度を遅くする働きがあり、血液中に糖が増えていくのを抑えてくれます。
食物繊維のなかでも糖の吸収を抑える力で有名なのが、菊芋などに多く含まれる水溶性の食物繊維「イヌリン」です。
納豆に含まれるネバネバ成分「ナットウキナーゼ」も糖の吸収を抑えることで知られている成分です。

また、大豆由来の 「豆鼓エキス」は糖の吸収を穏やかにするといわれています。 近年では糖の燃焼を促す「ALA(アミノブリン酸)」や「田七人参」に含まれるパナキサトリオールのはたらきも注目を集めています。

インスリンの働きを元気にする力
糖分の摂りすぎで血糖の増減が頻繁に起こりすぎると、糖を運び出す役割のインスリンの働きが悪くなり、血糖に影響を与えます。
玉ねぎの辛味成分イソアリインを多く含む「玉ねぎ濃縮エキス」や環境を整える「乳酸菌」、植物性インスリン様物質といわれる「ピニトール」がインスリンの働きを元気にします。
インスリンの分泌を促す成分が多く含まれる食材としては「ゴーヤー」もあります。


糖の分解を止める力
摂取した糖は、二糖類からブドウ糖や果糖といった単糖類に分解されると吸収されます。
小腸で糖を単糖に分解するのは酵素「α-グルコシダーゼ」。その酵素の働きを止める2つの植物桑の葉サラシアが注目されています。





人間ドックレベルの約50項目の臨床検査項目が無料

治験ボランティア募集[大阪/東京] 対象は糖尿病、高血圧の検査無料
・インクロムでは、治験にご協力頂けるボランティアパネル構築を目的として、無料検診キャンペーンを開催中。
 通常4000円程度の費用がかかる人間ドックレベルの約50項目の臨床検査項目が無料で受けられます。
・インクロムでは、医薬の進歩に貢献するためにも、 治験の理解を広げる活動が不可欠だと考えています。
今回のキャンペーンもその啓発活動の一つです。
・無料検診と同時に治験に関する説明会を実施しますので、是非、ご参加をお待ちしています。
・病は早期発見、早期治療が何よりも肝心です。





血糖値が気になる方へ【アラプラス 糖ダウン】

30代後半以降の男女/食後の血糖値が高めの方/健康診断の結果が気になる方/糖尿病ではないものの高血糖に不安がある方…など
従来の血糖値対策サプリメントは、「難消化性デキストリン(食物繊維の一種)」という成分によって「小腸での糖分の吸収を抑える」ことで、食後の血糖値の上昇を抑えていましたが、
アラプラス 糖ダウンは、独自の成分「ALA」が、細胞のレベルでの「糖代謝」の能力自体を向上させることで、血糖値の上昇を抑制します。





【八糖仙 お試しパック】
本気で糖質ブロック!圧倒的なサラシア配合量【八糖仙 お試しパック】

毎日の食生活にプラスして頂くだけで、糖質ブロックを可能にした血糖値を気にしている方には理想の総合サプリメント。
10日間分でも他社の10倍の大容量サラシアが【5000mg】も配合されております!
大麦発酵エキスが5000mgも配合されており、他社では配合がほとんどされていない酒飲みの方には大注目の成分です

それ以外にも糖質へ働きかける希少な成分を贅沢に配合しています。


次のサイトもよく読まれています。

横向き寝枕 無呼吸症候群対策

「横向き」で寝ると、気道が狭くならないために「イビキ」をかきづらくなるのです。

偏平足

偏平足は特に痛むわけではないので、放置しがちですが、膝や腰に影響することもあります。アーチサポートソックスで早期改善が可能です。

美容と健康 40代からの老化

老化の原因が体内で結びついてできる老化物質「AGE」で1日の摂取限度を15000KU以内に抑えること。

黒にんにく

実は、ニンニクは生活習慣病の改善や大腸ガンの予防にまで役立つと言われており、実際にその効果を示す研究結果も出ています。

ストレス発散

ストレスが強い状態が長く続くと「うつ病」になる場合も?早めのストレス発散する方法を考えてみましょう。








リ ン ク 集