水の重要性

いつもは水道の蛇口を回せば当たり前のように出る水の有難さを痛感します。bd2.jpg
炎天下の中での作業や運動には熱中症対策として欠かせないのが水で、衛生面での手洗いやウガイでも水は欠かせません。
その他にも水は人間にとってかかせないものです。

私達が生きていくためには水が欠かせないもので普段から意識して水を飲むようにしている人も多いですが、水分補給が足りていない人が圧倒的に多いとも言われています。

汗や尿として一日に体から排出される水分が2~2.5リットル、食べ物などから摂取できる水分がだいたい1リットルと考えると、水として摂取するべき量は、1.5リットル程度を目安にするべきと考えられます。

厚生労働省の「健康のため水を飲もう」推進運動bd3.jpg

目覚めの一杯、寝る前の一杯

しっかり水分 元気な毎日! 体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。
健康のため、こまめに水を飲みましょう。

【1】心臓病を予防する

研究結果によると、水を一日にコップ5杯分飲む人は、2杯以下の人に比べて、心臓病で死に至る確率が41%も低いらしいです。

目覚めの1杯、寝る前に1杯運動!

体の中の水分が不足すると熱中症、脳梗塞、心筋梗塞など、様々な健康障害のリスク要因となります。

健康のために小まめに水を飲みましょう。


【2】熱中症対策をするにはbd5.jpg

運動中の熱中症対策としての飲み物はスポーツドリンクが最適です。

スポーツドリンクにはナトリウム濃度が標準の血液濃度に近い飲料水が、熱中症対策では有効になってきます。

ポカリはこのナトリウム濃度が他の飲料水と比較して一番高く、標準濃度に近いので熱中症対策には最適なのです。

手作りのドリンクは、水1リットルに対して、砂糖:大さじ4、塩:小さじ半分、ポッカレモン:大さじ2で作ることができますので、積極的に摂取しましょう。

水だけを飲む場合は塩飴を同時に取るようにすることが大事ですし、高齢者は喉の渇きを感じにくいので、定期的に飲まれることをお勧めします。


【3】脳梗塞(のうこうそく)・心筋梗塞(しんきんこうそく)予防のために寝る前に水1杯bd4.jpg

脳・心筋梗塞が死亡原因の中でも多くを占めており、また、後遺症を残して介護が必要となることが多く、福祉の面でも大きな課題を伴う疾患です。

発症時間で最も多いのが夜間から早朝にかけてで、これは、就寝中には水分をとらないために脱水傾向になることと関わっているとされています。

寝る前の水1杯が大変重要な予防対策となります。


【4】血圧安定効果と体から毒素を出す

血液をサラサラにするには、十分な水分の摂取が必要になります。

血液中の水分量が増えれば、血液はサラサラになり、新陳代謝も活発になります。

さらには、血圧が安定する効果も期待できます。

水を飲むことで、デトックスすると、体の循環がよくなり、代謝もアップし、水には解毒効果があり、体から毒素や不必要な有機物などを排出する効果もあります。

体内の血液の循環を良くし、体内から不必要な有機物を輩出することによって、ダイエット効果や美肌効果、リンパの流れの改善などの効果も見込めます。

水が体にとって不可欠であるということが、充分に理解できました。


どのような水が良いのでしょうか?


詳しく調べてみます。

体に良くない水とは?

水道水は本当に安全なのでしょうか?
日本では水道水の水が飲めます。それは、塩素で殺菌しているからです。
漂白・殺菌作用に優れた塩素で消毒をすることで、大腸菌や雑菌、細菌が取り除かれるので、そのまま飲むことが可能になるのです。
日本の水道水を飲んでもお腹を壊さないのは、塩素のおかげということになります。

塩素は水道法によって、0.1ppm以上の塩素濃度を保つように定められその為、東京や大阪などの大都市では、1.0~1.5ppm、地方都市でさえ0.4 ~ 1.0ppm という高濃度の塩素が残留しているといいます。

水道水に使われる塩素は微量の為、健康を害することはないとされていますがこうした高濃度の塩素が実際、残留しているということが判明していますので決して、安全とは言い切れないのではないでしょうか。


硬水と軟水について

硬水とは、硬度120mg以上の水のことで、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれている水のことを硬水といいます。
硬水にはダイエット効果があると言われているのは、「代謝の促進」、「脂肪の吸収を抑制」「便秘の改善」のメリットがあるからです。
逆に、硬水には大きなメリットがある反面、次のようなデメリットが存在する。
・胃腸に負担
・下痢などの体調不良になる恐れ
・口当たりが硬くて飲みにくい
・独特の風味があるので料理などには不適

軟水についてはどうでしょうか?

「体への吸収が良い」、「胃腸に負担がかからない」、「老廃物の排出」、「美肌効果」、「料理などに使うと風味が増す」などの効果がすぐに分かります。
軟水のデメリットは特に見当たりません。

従って、特にこだわりがなければ、普段の飲み水は軟水にしておくのが良いでしょう。

更に絞り込んでみますとbd6.jpg

◆ペットボトルの水
容器の内側に防腐剤が薄く塗られており、健康に悪影響の可能性も疑われ、500mlボトルはコストが高めです。
が、2Lのペットボトルなら、2L×12本(24L)が1879円から2602円」で入手可能です。
注)冷蔵庫からの出し入れの不便さと容器の後始末に苦労をしています。

◆浄水器の水
質は非常に高いのでオススメですが、価格は数千円~数万円、十数万と様々なものがあり、性能もピンキリです。
性能を確かめてご利用ください。

◆ウォーターサーバーの水
最もオススメな飲み水が、ウォーターサーバーの水です。
その理由は、「水質が高い!」、「初期費用がほとんどかからない!」、「ランニングコストも安い!」です。




おいしい天然水のウォーターサーバー
正規販売店のプレミアムウォーター
3つのポイントを最高品質でご提供
・サーバー&配送料は無料となります。
・さらにEPOSカード会員様はお得な特典もあります!
・新規お申込みをしていただいた方全員になんと、Amazoneギフト券2,000円分がプレゼントされます。
価格:3920円/12リットル



《スタイリッシュサーバー》富士の天然水【WUU】


お水は一切の土地開発が行われていない標高1,000mから採水した、ミネラル豊富な天然水。
1箱2本(1本9.3リットル)2945円(税抜)でお届けなので、お求めやすい価格となっております。

サーバー代金:2760円
価格:2945円/18.6リットル




お手軽お得なウォーターサーバー【シンプルウォーター】
子育て世代や、ウォーターサーバーを利用したいが料金やボトルの重量がネックで諦めていたお客様へ
・今ならウォーターサーバープレゼント!
・お水は人気の富士山の天然水
・サーバー費用がレンタル料や水代に上乗せされないため、水代だけで利用できます。
・6Lパックを採用、女性でも簡単に交換可能です。
・電気代は僅か12円/日。
サーバー代金:9800円
価格:2250円/18リットル(新規入会キャンペ-ン最大8100円相当無料





リ ン ク 集