夏の思い出

9月に入り、夏休みも終わりました。
子供の頃や若いころなら、夏の思い出としてハプニングの一つや二つは有ったことでしょうが、古希を迎えた老人には感動することが少なくなりました。


齢を取ると日にちは経つのが早く感じるよね!なんてよく話をする機会がありますが、感じる日数としては、年齢分の365と言います。
私の様に70歳なら365/70=5.21、10歳の小学生なら365/10=36.5となり、小学生の方が7倍も長く感じることになる様です。

唯一の夏の思い出としては、全国少年剣道大会で上京したぐらいです。bd616.jpg
子供たちと浅草寺やスカイツリーを見物して、日本武道館で試合を行いました。
感動、という点では子供たちは浅草寺の仲見世から動こうとはしないし、おみくじで一喜一憂していました。
大吉が出たと言って、明日の試合には勝てる!とか、
凶が出た者は今日で悪い運が出尽くしたので、明日はきっと良いことが有るだろう・・・とか言っていました。

また、スカイツリーではエレベーターの天井の夜景電光板に驚き、感動のしっぱなしでしたし、展望台に上がれば東京の夜の明るさに驚き、時間の経つのを忘れる様子でした。

一方、私の方は同じ物を見ても感動することなく、齢をとったなあ~と感じるばかりでした。
2011年までは東京在住しており、2018年3月にスポ少の全国少年剣道大会で上京した以来となりました。bd617.jpg

我剣友会は昨年、今年と続けて全国レベルまで育て上げ、全国大会の出場することができましたが、来年度は6年生が2人、5年生が1人なので、到底、県予選で勝ち抜くことは困難と思えます。

近年の小学生のスポーツ離れ、特に剣道人口の減少に頭を悩ませています。
何とか、会員数を増やせないものかと、試行錯誤していますが特効薬は見つかりません。

当県での実態(10年前と直近)を調べて見たところ、以下の結果になっていました。
・小学生の児童数の減少は11%
・スポ少の登録団員数の減少は18%
・剣道の同団員数の減少は33%

この様に厳しい現状を打開するために、日夜頭を悩ませています。
諸先輩方へ、妙案がございましたら、アドバイスをお願いしたいと思います。




リ ン ク 集
 

TokyoDiveのご紹介

あなたのワークライフを長期的に専門の採用コーディネーターが登録時からお仕事決定までフォローします。


生活習慣病 飲酒編

過度な飲酒の生活習慣によって発症する病気なので、糖尿病と診断されると、糖尿病の原因になります。


子供が腹痛で朝起きれなかったら

お子様の腹痛などで学校を休むのは、精神的なことが原因の場合があり、その場合は心療内科へ。


再就職 支援

就職活動が上手くいかないと悩んでいる方におすすめしたいのが、就職を支援してくれるサービスです。


起業ならフランチャイズ

ご自分で事業を起こしたいと思っても、一から事業を立ち上げるのは大変です。そのお悩みにお応えします。


人と対面では第一印象が重要

第一印象で顔や手の甲などの見える所に傷跡やホクロ、シワ、シミなどが目立っていたらどうでしょうか?


生活習慣病 姿勢

慢性腰痛を予防・改善するには、腰に負担をかけない正しい姿勢を取ることが大切です。


保険が切れた!

通知内容の要旨は「長い間ご契約いただいておりました、共済期間が満了いたしました。という内容です。


生活習慣病で入院した場合

長期入院による治療費や差額ベッド代などで経済的な負担が重くなることがあげられます。


おめがさんは「考える力」をサポート

オメガ3脂肪酸の1日の推奨摂取量は1000μgではす、物忘れ、認知症などのお悩みにおススメです。